ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    スポンサーサイト

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト あとで読む
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    食酢の酸で歯が溶ける?~酸蝕歯(さんしょくし)

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 食酢の酸で歯が溶ける?~酸蝕歯(さんしょくし) あとで読む
    酢漬けなど、酸性の食品を食べると歯が溶ける、という話があるようです。
    本当なのでしょうか?

    ●酸蝕歯(さんしょくし)とは?
    酸蝕歯 - Google検索 約 40,200 件

    酸蝕症 - Wikipedia

    酸蝕症(さんしょくしょう、英: erosion)は、歯の硬組織、特にエナメル質が種々の要因によって侵蝕されること。
    歯の化学的な損傷の一つである。
    酸蝕症に罹患した歯を酸蝕歯(さんしょくし)という。
    酸の作用によって脱灰される現象であるが、細菌が関与していないという点でう蝕と異なっている。
    症状が進行すると冷たいものが歯にしみる知覚過敏や虫歯のような痛みを引き起こす。



    酸の化学的作用によって歯が損傷する現象があって、広く認知されていました。

    予防
    東京医科歯科大学の調査によると市販の飲料120種のpH値を測定したところ、実に73%の製品がpH5.5以下であった。
    調味料やかんきつ類の調査でも多くがエナメル質を溶かすpH値を示した。
    例としてコーラ飲料はpH2.2で胃酸の数値(pH1~2)に近い(レモンのpHは2.1)。
    栄養ドリンクは2.5、黒酢飲料は3.1、スポーツドリンクは3.5であった。

    原因となるものの摂取量の減少のほか、原因となる飲料・食品などを長時間口の中に入れず、摂取後は水やお茶ですすぎ洗いし、歯磨きを励行する。
    しかし、歯磨きのタイミングは、食事の直前1時間と直後1時間は避けた方がよい。



    ・強い酸性を示す食品をなるべく摂らない。
    ・酸性の食品を食べたら、食後にうがい等をして、口内を洗浄する。

    スムージーやお酢に含まれる”酸”が引き起こす【酸触歯】の恐怖! - NAVER まとめ

    日本人に漬物を食うな、というのは無理な注文だよな~。(超ローカルw)
    歯を大事にしたければ、食後にうがいするしかないね!

    歯が溶ける!? 酸蝕歯って知っていますか?
    北迫 勇一
    クインテッセンス出版
    2009-11-10
    ¥1,728(本体¥1,600+税8%)


    ●食品のpH値
    酸性の食品が歯にダメージを与えるなら、アルカリ性の食品も食べて、中和すればいいじゃない?

    酸性食品とアルカリ性食品 - Wikipedia

    主な食品・飲料のpH値の一覧 歯の健康

    ■中性------ pH= 7 ------

    唾液  pH= 7
    牛乳  pH= 7
    水道水  pH= 7.5
    ほうれん草  pH=10
    わかめ ひじき  pH=10
    石けん水  pH=10
    こんにゃく  pH=12

    ■アルカリ性 pH=14 ------



    主な食品・飲料のpH値の一覧の図

    ・こんにゃく (pH 12)
    ・わかめ (pH 10)
    を食えばOKと。


    ●歯の影響力
    バランスとふんばりに欠かせない奥歯 | 美味しい毎日

    東京都老人医療センターの渡辺郁馬先生の研究によれば、かむ力の強弱が身体のバランスやパワーの発揮に関係しているというのだ。



    スポーツなどで、力を入れて踏ん張るとき、歯を食いしばります。
    特に奥歯にはすごい力が加わるそうですが、入れ歯だと歯を食いしばるのが、やりにくいそうですね。
    =身体の動作に、入れ歯は影響をもたらす?

    自分の歯を長く使えるように、メンテナンスに心がけましょう!
    酸性の食品を摂ったら、アルカリ性の食品で中和したり、うがい洗浄するようにしたいと思います!
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1022-2c1b0872

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。