ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    あらゆるノウハウの根源にあるもの

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - あらゆるノウハウの根源にあるもの あとで読む
    世の中にはいろいろなノウハウ(ものごとのやり方、コツ)がありますが、それらの根源にあるものは何か分かりますか?

    答えは簡単です。

    それは原因と結果です。
    言い方を換えれば、「自分のなしたことが自分に返ってくる」ということです。

    「原因」と「結果」の法則 「原因」と「結果」の法則
    ジェームズ アレン (2003/04)
    サンマーク出版
    この商品の詳細を見る


    ノウハウ[know-how]
    (1)〔知識・技術の意〕製品開発・製造などに必要な技術や知識などの情報。技術情報。
    (2)ものごとのやり方。

    ハウツー[how-to]
    〔「どのように…すべきか」という意〕実用的な方法や技術。

    ハウツー-もの
    趣味や実用的な事柄の簡便な習得法を説いた書物。



    現象の成り立ち方を正確に理解していなければ、何かをやるときのうまい方法=望みの結果を得る方法を得ることが難しいのではないでしょうか?

    現象の成り立ち方については、
    (1)「自分のなしたことが自分に返ってくる
    (2)「自分のなしたことが自分に返ってこない
    のうち、どちらか一方しかないはずです。

    このうち(1)については、因果律カルマ作用反作用の法則などと呼ばれています。

    因果律

    因果律(いんがりつ)とは、いかなる事象も時間的に過去に起こった事を原因として起こる…とする科学説、あるいは、立場である。

    現在有力とされ、検証を重ねられている多くの(ほとんどの)物理法則・理論等が、(少なくとも見かけ上の)因果律の存在を大前提としなければ成立しないという間接的な事実や、因果律が成り立たないと仮定した場合に当然の帰結として導かれるはずの現象について矛盾無く説明することが困難である事から、科学的立場に立ちつつ、それと同時に因果律の存在を否定する立場に立つ事には相当の困難を伴う。



    カルマ karma

    〔梵語から〕身体・言語・心による人間の働き・行為。
    行為は必ずその結果をもたらし,また現在の事態は必ずそれを生む行為を過去に持っているとする思想は,インド思想に広く見られる。
    カルマ。羯磨(かつま)。



    作用反作用の法則(運動の第3法則)

    運動の第3法則(うんどうのだい3ほうそく)は、力が相互作用によって生じるものであり、一方が受ける力と他方が受ける力は向きが反対で大きさが等しいこと表す経験則であり、作用・反作用の法則とも呼ばれる。



    上記(1)の「自分のなしたことが自分に返ってくる」という見方が正しいと思います。
    上記(2)の「自分のなしたことが自分に返ってこない」という見方は、間違っている、現象の認識が甘いと思います。

    世の中にはいろいろなノウハウがありますが、そのすべては「自分のなしたことが自分に返ってくる」という認識が基礎にあります。

    この原則(幹)を理解していれば、あらゆるノウハウ(枝葉)について瞬時に理解・体得できますね。

    鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール 鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
    野口 嘉則 (2006/05/10)
    総合法令出版
    この商品の詳細を見る

    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/102-921eafeb

    FC2Ad