ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    ビットコインで資本主義経済を改善

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ビットコインで資本主義経済を改善 あとで読む
    資本主義経済の「創造信用」の仕組みには欠陥があります。(仮説)

    (A)取引の決済に用いられる貨幣の流通量と、
    (B)取引の対象となる経済実態(商品、サービス等)の流通量と、
    の間に不均衡(信用インフレ)が生じて、貨幣価値が暴落することを、回避する機能を備えていないように思われます。

    現在の資本主義経済のシステムに、「不良債権」を生じさせない機能を実装できたら、地球の持続可能性を高めることに寄与するのではないでしょうか?


    ●改善案
    現在の資本主義経済システムの欠陥を修正するアイデアが、いろいろ考案されています。

    創造的資本主義 → 「貨幣」と「評価」というダブルスタンダードの導入。市場原理の改善案。
    ・ビットコイン → 流通量が安定している貨幣。市民がマネーサプライを管理できる?

    ビットコイン


    ●仮想通貨
    マネーサプライの管理を、銀行の寡占から解放し、誰でもできるようにするためには、新しい貨幣=新しい価値体系の創造が必要です。
    ビットコインは、その試みの一つ、と言えるでしょうか?

    http://www.bitcoin.co.jp/

    P2Pベースの仮想通貨 - ビットコイン
    ビットコインはP2P(ピアツーピア)ベースの仮想通貨。
    P2Pであるため銀行などの中央権力による貨幣の発行および取引の追跡が行われません。
    これらの作業全般はネットワークにより管理されます。



    Bitcoin - Wikipedia

    Bitcoin (ビットコイン)はオープンソースなピアツーピア型の電子マネーで、暗号通貨の一種である。

    Bitcoinは極めて低いコストでの決済(およびマイクロペイメント)を権力機関や発行者無しで平均10分程度の待機によって可能にする。
    ノードから別のノードへの貨幣の移動は電子署名された取引で行われ、P2Pネットワーク内の全てのノードにブロードキャストされる。
    初期の通貨流通や、二重支払いの検知のためプルーフ・オブ・ワークシステムが用いられている。
    Bitcoinは中本哲史(Satoshi Nakamoto)と名乗る正体不明の人物によって投稿された論文に基づいており、2009年に運用が開始された。



    通貨を取り戻せ!日本人の天才が作った新しい通貨について - 黄金の金玉を知らないか?

    仮想通貨と国家の戦いが始まった! ビットコインは生き残れるか - BLOGOS

    残念ながら、ビットコインは投資の対象になっており、安定した貨幣にはなり得ないようですね?
    ビットコインをさらに改良した仕組みが必要でしょう。


    ●P2Pの活用
    新しい貨幣を作ることは、誰でもできます。
    (子供のとき、銀行ごっこで、お金を作ったりしましたよね?)
    だけど、自分が作った貨幣を他人が使ってくれるかどうかは、価値の保証・堅牢性など、様々な要因で決まるでしょう。

    P2Pは、個人間の直接的な取引を可能にします。
    P2Pは、地球規模で「物々交換」(C2C)を可能にします。

    新しい市場のメカニズム、インフラが整備されていけば、決済の方法は多様化するでしょう。
    ビットコインのシステムを参考にしたら、創造的資本主義における「評価」を流通させるシステムも作れそうです。

    P2Pは、政治(直接民主主義)に利用できると思ってたけど、経済(直接決済)にも利用可能。
    およそ人々の交流の、全ての局面において、P2Pを利用できると。

    P2PはGoogleを超える - 浜村拓夫の世界

    P2Pの利用法について、私も検討・設計・実装してみたいと思います。



    貨幣発行自由化論
    F.A. ハイエク
    東洋経済新報社
    1988-02
    2100円

    http://store.toyokeizai.net/books/9784492460221/

    中央銀行は必要ない。経済の正常化のために、通貨発行は民間に任せよ。競争原理に基づく貨幣発行を求めた自由主義の巨匠・ノーベル経済学賞受賞ハイエクの管理通貨制度撤廃論。




    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1005-76ba6022

    FC2Ad