ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    ハインリッヒの法則で、失敗を防ぐ

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ハインリッヒの法則で、失敗を防ぐ あとで読む
    事故や失敗に関して、「ハインリッヒの法則」という経験則がありました。

    ハインリッヒの法則 - Wikipedia

    ハインリッヒの法則 (Heinrich's law) は、労働災害における経験則の一つである。
    1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。



    ハインリッヒの法則

    ・1つの大きな事故は、その前に、30の小さな事故が起こっている。
    ・1つの小さな事故は、その前に、30の異常が起こっている。

    「これぐらい大丈夫だろう」という、いい加減な態度で過ごすのではなく、
    「この段階で食い止めておこう」という、慎重な姿勢が、大事故を防ぐのですね?

    仕事でも、少しでも不安を感じたら、メモを取っておきましょう。
    いつもと違う異常や、小さな事故があったら、記録して、分析しましょう。
    ハインリッヒの法則を活用して、大事故・大失敗の誘因をつぶしておきましょう。

    法則名はこの法則を導き出したハーバート・ウィリアム・ハインリッヒ(Herbert William Heinrich)(1886年 - 1962年)に由来している。彼がアメリカの損害保険会社にて技術・調査部の副部長をしていた1929年11月19日に出版された論文が法則の初出である。

    彼は、ある工場で発生した労働災害5000件余を統計学的に調べ、計算し、以下のような法則を導いた。「災害」について現れた数値は「1:29:300」であった。その内訳として、「重傷」以上の災害が1件あったら、その背後には、29件の「軽傷」を伴う災害が起こり、300件もの「ヒヤリ・ハット」した(危うく大惨事になる)傷害のない災害が起きていたことになる。

    更に、幾千件もの「不安全行動」と「不安全状態」が存在しており、そのうち予防可能であるものは「労働災害全体の98%を占める」こと、「不安全行動は不安全状態の約9倍の頻度で出現している」ことを約75,000例の分析で明らかにしている(詳細はドミノ理論参照)。なお、ハインリッヒは「災害」を事故と事故を起こさせ得る可能性のある予想外で抑制されない事象と定義している。

    上記の法則から、
    事故(アクシデント)を防げば災害はなくせる
    不安全行動と不安全状態をなくせば、事故も災害もなくせる(職場の環境面の安全点検整備、特に、労働者の適正な採用、研修、監督、それらの経営者の責任をも言及している)。
    という教訓を導き出した。




    ハインリッヒの法則 | FLIGHT LOG BOOK

    1931年、アメリカの保険会社で働いていたハインリッヒ(H.W. Heinrich)さんが約50,000件もの労働災害事故を分析した結果、

    「1つの重大な事故の背景には、29個の軽微な事故と、300個の事故になる危険性を秘めた出来事が潜んでいる。 またこれらの事故・出来事の88%が不安全な行動により引き起こされ、10%が不安全な環境によって引き起こされている。」

    という法則を発見したのです。



    日本でよく言われる

    氷山の一角というやつです。



    氷山の一角


    ハインリッヒの法則(あらゆるジャンルの仕事で役立つ法則)

    この法則は、労働災害における経験則の1つであり、
    1つの重大事故の背景には、29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。

    このハインリッヒの法則は、どのような職業、仕事にも生かすことのできる本当に実践的な法則と言える。
    ハインリッヒの法則がネットワークエンジニアの作業ミス防止のバイブルであると、当方は確信しています。

    ただし、このハインリッヒの法則は社会生活において適用する際には非常に効果的な法則ですが、一方
    日常生活にまでハインリッヒ法則を適用しようものなら、「細かすぎる人」、「予防線張りすぎの人」など
    時に、人としての魅力にマイナス要素になる側面もあるので、あくまでも仕事の際に適用するのがお勧め。




    事故がなくならない理由(わけ): 安全対策の落とし穴 (PHP新書)
    芳賀繁
    PHP研究所
    2012-09-14
    ¥ 777


    関連記事

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:
    http://hamamuratakuo.blog61.fc2.com/tb.php/1003-1708a714

    FC2Ad