ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    日本の対戦相手はどこ?

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 日本の対戦相手はどこ? あとで読む
    戦争のブッカーは、日本とどの国を戦争させたいのでしょうか?

    米国が同盟国の日本を公式の場で叱咤する理由

    安倍総理が靖国を参拝することを決めたので、米国としては公式の場で日本を叱咤することにより、「この件に関しては、米国もけしからんと思っている。そうは言っても日本は平和主義なので、あまり過激に反応しないで欲しい」というメッセージを中国・韓国に送ることにより、緊張を緩和しようとしているのだ。



    …という茶番劇をアメリカが演じている理由は、ドル回収作戦の一環でしょう。
    なぜなら、ドルの管理人は、ドルに代わる決済手段を用意できない間は、ドルを捨てるわけにはいかないので。

    秘密保護法が戦争準備に必要な理由 - 浜村拓夫の世界

    現在、ドルの外貨準備高のナンバー1は中国で、ナンバー2が日本です。
    ドルの管理人は、中国と日本からドルを回収する姦計を巡らせています。



    結果的に、アメリカとしては、日本の国粋主義に「待った」をかけたけど、聞く耳を持たなかったから仕方ないよねー、という言い訳、既成事実を作ることができました。
    これでアメリカは、アジア地域に不和・紛争が起こったとき、日本に責任転嫁できます。


    ●アングル
    「領土争奪タッグマッチ・アジア地域紛争トーナメント開催!!!」
    青コーナー:北朝鮮+中国連合軍
    赤コーナー:日本+アメリカ連合軍

    (1)北朝鮮に鉄砲玉をやらせる。
    (2)日本が北朝鮮を叩き潰して、中国と韓国から反発を食らう。
    (3)朝鮮の敵討ちとして、中国が日本の征伐に乗り出す。
    (4)日本のケツ持ち=アメリカが中国を叩き潰す。
    (5)ドルの管理人が、中国と日本からドルを回収して、終戦。

    …という妄想で小説を書いたら、何のヒネリもない、つまらない作品になりそうですねw
    (・∀・)

    史上最強の哲学入門 (SUN MAGAZINE MOOK)
    飲茶
    マガジン・マガジン
    2010-04-14
    ¥ 1,500


    【“日本の対戦相手はどこ?”の続きを読む】

    Macで使える画像加工ソフト「FireAlpaca」

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Macで使える画像加工ソフト「FireAlpaca」 あとで読む
    最近、Macで使えるフリーの画像加工ソフトを探しています。
    検索したら、「FireAlpaca」というソフトを見つけました。

    FireFoxじゃなくて、FireAlpaca(笑)

    FireAlpaca
    http://firealpaca.com/

    インストールしてみたら、結構高機能なかんじでした。

    ・スクリーンショットの加工
    ・文字入れ
    程度の簡単な作業ができればいいんだけど、これなら十分、というか逆にオーバースペックかも!?
    イラストやマンガが描けるみたいです。

    ユーザー数もある程度いるのか、FireAlpacaの使い方などに関する情報もネットで豊富にあったので、とりあえず困らないかな?


    ●参考書籍

    線画/塗り/ブラシをばっちり解説 ペイントツールFireAlpaca公式ガイド Windows&Mac両対応
    アスキー・メディアワークス
    2013-01-30
    ¥ 1,260


    FireAlpacaスタートBOOK (玄光社MOOK)
    FireAlpaca開発チーム
    玄光社
    2012-11-29
    ¥ 1,680



    ●参考リンク
    FireAlpacaの使い方、Tips、FAQ

    http://nonabi.seesaa.net/article/252909324.html (FireAlpaca機能メモ(加筆有り)
    http://gclef.kitunebi.com/ (FireAlpacaの非公式簡易FAQ(仮)
    http://torimatome.main.jp/soft/ (トリまとめ
    http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=26542428 (FireAlpaca使い方メモ
    http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=27929312 (フリーソフトで描いた絵のメイキング的なもの
    http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=28315645 (【メイキング】FireAlpacaで厚塗り風【講座?】
    http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=28437876 (*ちっちゃいのメイキング*



    直観的で「気軽そして簡単」に使える無料のペイントツール FireAlpaca が登場!!

    【“Macで使える画像加工ソフト「FireAlpaca」”の続きを読む】

    「なかのひと」が新バージョンになってた!

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「なかのひと」が新バージョンになってた! あとで読む
    ブログのアクセス解析で使っていた「なかのひと」というWebサービスが、新バージョンにリニューアルされてました。

    UserLocal
    http://smartphone.userlocal.jp/

    こういう便利な機能って、ゆくゆくは自前で用意すべきなんだろうなー。

    【“「なかのひと」が新バージョンになってた!”の続きを読む】

    ビットコインで資本主義経済を改善

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ビットコインで資本主義経済を改善 あとで読む
    資本主義経済の「創造信用」の仕組みには欠陥があります。(仮説)

    (A)取引の決済に用いられる貨幣の流通量と、
    (B)取引の対象となる経済実態(商品、サービス等)の流通量と、
    の間に不均衡(信用インフレ)が生じて、貨幣価値が暴落することを、回避する機能を備えていないように思われます。

    現在の資本主義経済のシステムに、「不良債権」を生じさせない機能を実装できたら、地球の持続可能性を高めることに寄与するのではないでしょうか?


    ●改善案
    現在の資本主義経済システムの欠陥を修正するアイデアが、いろいろ考案されています。

    創造的資本主義 → 「貨幣」と「評価」というダブルスタンダードの導入。市場原理の改善案。
    ・ビットコイン → 流通量が安定している貨幣。市民がマネーサプライを管理できる?

    ビットコイン


    【“ビットコインで資本主義経済を改善”の続きを読む】

    TabJugglerとTabs OutlinerでChromeのタブ検索を改善

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - TabJugglerとTabs OutlinerでChromeのタブ検索を改善 あとで読む
    インターネット閲覧のTipsをメモ。


    ●RAMディスク+Portable版ブラウザー
    パソコンのブラウザーは、FirefoxChromeを使ってます。
    Portable版のブラウザーを、RAMディスク上に自動コピーさせているので、動作は高速です。
    http://portableapps.com/


    ●Chrome拡張機能
    Chromeで大量のタブを開いていると、検索がやりづらかったのですが、検索を便利にするChrome拡張機能がありました。

    TabJuggler
    複数のタブを全検索する機能

    Tabs Outliner
    複数のタブをツリー構造で管理する機能

    探せば、他にも、便利な機能がありそうです。
    欲しいのがなければ、自分で作ればいいかも。

    ハインリッヒの法則で、失敗を防ぐ

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ハインリッヒの法則で、失敗を防ぐ あとで読む
    事故や失敗に関して、「ハインリッヒの法則」という経験則がありました。

    ハインリッヒの法則 - Wikipedia

    ハインリッヒの法則 (Heinrich's law) は、労働災害における経験則の一つである。
    1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景には300の異常が存在するというもの。



    ハインリッヒの法則

    ・1つの大きな事故は、その前に、30の小さな事故が起こっている。
    ・1つの小さな事故は、その前に、30の異常が起こっている。

    「これぐらい大丈夫だろう」という、いい加減な態度で過ごすのではなく、
    「この段階で食い止めておこう」という、慎重な姿勢が、大事故を防ぐのですね?

    仕事でも、少しでも不安を感じたら、メモを取っておきましょう。
    いつもと違う異常や、小さな事故があったら、記録して、分析しましょう。
    ハインリッヒの法則を活用して、大事故・大失敗の誘因をつぶしておきましょう。

    【“ハインリッヒの法則で、失敗を防ぐ”の続きを読む】

    英語学習サイト ESL

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 英語学習サイト ESL あとで読む
    英語の学習サイトで「ESL pod」というのがあります。

    ESL

    English as a Second Language Podcast
    http://www.eslpod.com/

    ゆっくり話す英語で、聞き取りやすいです。
    英語を学習している方は、是非使ってみてください。

    【“英語学習サイト ESL”の続きを読む】

    秘密保護法が戦争準備に必要な理由

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 秘密保護法が戦争準備に必要な理由 あとで読む
    日本で、「秘密保護法」ができました。

    ・日本人は、嘘つきが多い。
    ・日本人は、「秘密」の意義・性質について理解していない。

    ということが背景にあります。

    秘密保護法とは? - 日本弁護士連合会

    秘密保護法とは、国の安全保障に関して特に重要な情報を「特定秘密」に指定し、それを取り扱う人を調査・管理し、それを外部に知らせたり、外部から知ろうとしたりする人などを処罰することによって、「特定秘密」を守ろうとするものです。



    頭の悪い人が嘘をつくとき、ばれたときのことを考えていません。
    詐欺師は、嘘をつくとき、ばれたときの対処法も併せて用意しています。
    ばれたときの対処法の準備が大変な場合は、いかにバレないか?=秘密にしておく方法を磐石にします。
    だから、嘘つきには、秘密が必要なのです。

    他人に知られて困ることがない人には、秘密は不要です。
    いつも堂々と生きていたいのなら、ごまかしは不要です。


    秘密結社を作ったり、加入する連中は、アホしかいませんね?
    観察眼を磨き、物事の本質を見抜ける人から見ると、「秘密」とは単なる幻想であり、「秘密」は存在しえない、ということを理解できていないからです。
    =ちなみに、現在の秘密結社は、サイコパスを収容するガベージコレクターの役割を果たしています。

    ・完全な秘密は、一個人の内部においてしか成立し得ない。(=前提)
    ・秘密の共有は、原理的に不可能。(=帰結)


    そもそも、「秘密を保護しよう」(限定的な秘密の共有)という発想自体がチープであり、無駄な努力なのです。
    税金泥棒…じゃなかった、えーと、ジャパン・ハンドラーの方々は、もう少し真面目に仕事をして欲しいと思います。

    自分の幸福にしか興味がない人は、他人の不幸には無関心です。
    無知で怠惰な人は、状況の分析を行いません。
    「こんなはずじゃなかった!」という言葉を聞くとき、アホな連中であってさえも、反面教師にはなってくれるものだ、と実感します。

    【“秘密保護法が戦争準備に必要な理由”の続きを読む】

    Google Maps API プログラミング

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Google Maps API プログラミング あとで読む
    JavaScriptとjQueryの本を読んだ。
    次は、Google Maps APIを理解したい。

    ストリートビュー3D体験


    Google マップ - Wikipedia

    JavaScriptを活用したWebアプリの作成、マッシュアップの練習として、うってつけの材料だろう。
    APIの使い方は、言語の問題ではなくて、仕様の問題だから、マニュアルを熟読すればOKだ。


    ●公式サイト
    Google マップ - 地図検索
    https://maps.google.co.jp/

    Google Maps API — Google Developers
    https://developers.google.com/maps/?hl=ja

    Google マップ の Labs 機能について
    https://support.google.com/maps/answer/175859?hl=ja


    ●参考
    Google Maps APIプログラミング入門 改訂2版
    勝又雅史
    アスキー・メディアワークス
    2012-12-01
    ¥ 3,780


    本書の内容(元ネタ?)は、著者のWebサイトでも読めるらしい。

    Google Maps 活用講座
    http://googlemaps.googlermania.com/

    勝又雅史さん(Google API Expert)のブログ
    http://katsumata.goga.co.jp/

    Google Maps JavaScript APIプログラミング - Geekなぺーじ


    【“Google Maps API プログラミング”の続きを読む】

    紙で開発するペーパープロトタイピングとレイヤーの扱い方

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 紙で開発するペーパープロトタイピングとレイヤーの扱い方 あとで読む
    紙で試作品を作る「ペーパープロトタイピング」が話題になっていました。
    ペーパープロトタイピング入門 | fladdict

    私も、プログラムを作るとき、UIの設計は紙でやっています。

    (1) イメージの段階(頭の中)

    (2) 紙の段階(設計図)

    (3) コーディングの段階(パソコン上で実装)

    ・抽象から具象へ
    ・イメージから実在へ
    ・無から有へ
    という具合に、夢を実在の形に表出させる過程で、紙という媒体の利用はとても重宝しています。

    ペーパープロトタイピング 最適なユーザインタフェースを効率よくデザインする
    Carolyn Snyder
    オーム社
    2004-06
    3360円


    ただし、上記のブログのように、ほぼ完成品のモック(はりぼて)の段階まで作り込むことはあまりなくて、その前段階のワイヤーフレームまでで終える場合がほとんどです。

    クライアントにプレゼンする等、細部の作り込みが必要になる場合もあるでしょう。
    だけど、自分一人で作業しているなら、ワイヤーフレームの段階まででも、自分だけには完成形がハッキリと見えているので、大丈夫です。
    =手戻りは発生しませんね?

    以前、ワイヤーフレームやペーパープロトタイピングの参考にしようと思って、レオナルド・ダ・ヴィンチのスケッチを見てみました。
    デッサンのスキルがあると、紙ベースで設計するのが楽になります。

    ダ・ヴィンチ 天才の仕事―発明スケッチ32枚を完全復元
    ドメニコ ロレンツァ
    二見書房
    2007-04-27
    2415円


    レイヤー(重ね合わせ)が必要な場合、トレーシングペーパーや透明なOHPシートを活用すると良いでしょう。

    コクヨS&T トレペ40g 薄口 A4 50枚
    コクヨ
    452円


    KOKUYO VF-10 OHPフィルム 手書用 100枚入
    コクヨ
    2003-04-19
    1386円

    FC2Ad