ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    VirtualBox上のCentOS6.3でネットワーク設定 その2

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - VirtualBox上のCentOS6.3でネットワーク設定 その2 あとで読む
    VirtualBox上にテストサーバーを構築したが、ネットワークの設定方法を変更した。

    VirtualBox上のCentOS6.3でネットワーク設定:浜村拓夫の世界

    NICは単純な「ブリッジアダプター」にした。



    「ブリッジアダプター」だと、ホストOS側からゲストOS側にアクセスして、SSH接続とかできないので、変更が必要になった。
    Google検索してみると、以下のような方法が、一般的な設定方法のようだった。

    ・仮想マシンのNICを2枚挿しにする。
    ・1枚をNATで使い、外に出られるようにする。
    ・もう1枚をホストOSとゲストOSの通信専用に設定する。

    【“VirtualBox上のCentOS6.3でネットワーク設定 その2”の続きを読む】

    VirtualBoxでマウスのズレを直す方法

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - VirtualBoxでマウスのズレを直す方法 あとで読む
    VirtualBox上でCentOS6.3 Desktopを使っていると、マウスのポインタが途中で消えて、操作できない領域があった。
    非常に使いづらかったが、検索したら、解決方法が紹介されていたのでメモ。

    【“VirtualBoxでマウスのズレを直す方法”の続きを読む】

    CentOS6.3でGUI環境を追加する方法

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - CentOS6.3でGUI環境を追加する方法 あとで読む
    VirtualBox上にゲストOSとして、CentOS6.3をインストールした。

    「CentOS-6.3-x86_64-minimal.iso」を使ってインストールしたので、最小構成のCUI環境だった。
    CentOS6.3の仮想マシンのクローンを作成して、GUI環境も用意してみた。
    (以下、GUI環境の追加方法をメモ)
    【“CentOS6.3でGUI環境を追加する方法”の続きを読む】

    VirtualBox上のCentOS6.3でネットワーク設定

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - VirtualBox上のCentOS6.3でネットワーク設定 あとで読む
    テストサーバーの仮想化は、VMwareではなく、VirtualBoxを使うことにした。
    VirtualBox上に、ゲストOSとしてCentOS6.3をインストールした。

    VirtualBoxマネージャーで、仮想マシンのネットワーク設定を行ない、NICは単純な「ブリッジアダプター」にした。
    CentOSインストール直後は、CentOSで操作しても、インターネットにつながらなくて「yum update」コマンドがエラーになった。

    ゲストOS側で、ネットワークの設定を行なったら、インターネットにつながるようになった。
    (以下、備忘録としてメモ)

    【“VirtualBox上のCentOS6.3でネットワーク設定”の続きを読む】

    食物アレルギー対策にエピペンを常備

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 食物アレルギー対策にエピペンを常備 あとで読む
    学校の給食を食べて死亡した小学生のニュースがありました。
    食物アレルギーによるアナフィラキシーショック(過敏反応)を起こしたそうです。

    ●エピペン
    アナフィラキシーショックの症状を一時的に緩和する対策として、「エピペン」という自己注射薬があるそうです。
    エピペン - Google 検索

    エピペンの成分は、アドレナリン(エピネフリン)であり、気管の拡張や血圧の上昇を促し、ショックによる心肺機能の低下を改善する働きがある、とのことです。

    エピペン

    <エピペン注射液0.15mg/0.3mgーハチ毒、食物及び薬物等によるアナフィラキシー発現時の補助治療薬> | 患者様とご家族の皆様へ

    エピペンは、ハチ毒、食物及び薬物等によるアレルギーを治す薬剤ではなく、アナフィラキシーの症状を緩和するために、自己注射する補助治療剤です。
    エピペンには、アナフィラキシー発現時の治療に用いられるアドレナリンの薬液と注射針が内蔵されています。
    オレンジ色の先端を太ももの前外側に強く押し付けるだけで、バネの力により一定量(約0.3mL)の薬液が筋肉内に注射されるしくみになっています(自分で量を計る必要はありません)。



    死亡した小学生は、エピペンを持っていたけど、注射する判断が遅れて死んでしまったと。
    食物アレルギーを持っている人って、大変なんですね!?

    ・食物アレルギーに関する正しい知見を広める
    ・学校の教室にエピペンを1本以上常備する

    ●迷ったら打て!
    自己注射薬、迷ったら打て…アレルギー女児死亡 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    【“食物アレルギー対策にエピペンを常備”の続きを読む】

    同調圧力とドミナント・ストーリー

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 同調圧力とドミナント・ストーリー あとで読む
    五感のいずれかでも機能している人間は、外的な情報を受容している。
    入手した情報を吟味して、取捨選択しない人は、まさにロボットのように、情報に流されて生きることとなる。
    (例えば、テレビコマーシャル等の広告は、この性質を利用している。)

    他人をコントロールする場合、情報の取捨選択に介入する方法が必要となる。
    情報受容のプロセスや形式について検討していたら、2つのキーワードに出くわした。

    (1) 同調圧力
    (2) ドミナント・ストーリー

    これらの知見を活かして、公共性の高い、有益なWebサービスを作ってみたい。

    【“同調圧力とドミナント・ストーリー”の続きを読む】

    ActionScriptとJavaScriptの違い

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ActionScriptとJavaScriptの違い あとで読む
    ゲーミフィケーションでUIを作るとき、実装の選択肢は、いくつかある。

    プラットフォーム(OS)に依存しないなら、
    ・JavaScript → HTML5+JS+ライブラリ(enchant.js等)
    ・ActionScript → Flashコンテンツ
    等がある。

    ポリゴンバリバリのド派手3Dじゃなければ、JSやASで十分だな。

    【“ActionScriptとJavaScriptの違い”の続きを読む】

    Yahoo!クラウドソーシング

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Yahoo!クラウドソーシング あとで読む
    面白いWebサービスがありました。

    簡単な作業でポイントがもらえる「Yahoo!クラウドソーシング」 - ITmedia ニュース

     ヤフーは1月21日、簡単なデータ入力やチェック作業を企業が一般ユーザーに依頼し、ユーザーに「Yahoo!ポイント」を支払うサービス「Yahoo!クラウドソーシング」をオープンした。ベンチャー企業などと連携し、利用企業を増やしていく。



    おこづかい稼ぎのあたらしいスタイル Yahoo!クラウドソーシング

    コンピューターで自動化するのは難しいけど、人間がやったら簡単な作業がある。
    それをネットの暇人にやらせると。

    【“Yahoo!クラウドソーシング”の続きを読む】

    善意のブーメラン

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 善意のブーメラン あとで読む
    善意のブーメランという動画が紹介されてました。

    らくだのひとりごと: 善意のブーメラン

    良い意味でのアメリカらしさ100%。恥ずかしくなるほどスーパーポジティブ。
    『こんな風にいけばいいんだけど、他人の善意を踏みにじるヤツがどこかで絶対に現れるんだよね』とか
    『最初の少年はスケボーを放ったままじゃ盗まれちゃうよっ』なんて思ってしまった私は、かなり毒を溜め込んでいるみたいだ。





    Life Vest Inside - Kindness Boomerang - "One Day" - YouTube


    善意も悪意も、連鎖して広がっていくとしたら、善意をばら撒いた方が、きっと良いのでしょう。

    あなたが困っているとき、私があなたに手を差し伸べたように、
    あなたの周りに困っている人がいたら、今度はあなたが助ける番です。

    恩返しは、私にではなく、あなたの周りにしてください。
    そうしたら、いつの日にか、巡り巡って、誰かが私に手を差し伸べてくれるでしょう。

    …という発想に立つことができる人は、どれほどいるのかな?

    善意の架け橋―ポーランド魂とやまと心
    兵藤 長雄
    文藝春秋
    1998-03
    1850円

    FC2Ad