ようこそ!浜村拓夫の世界へ

    ブログ内検索

    最近の記事

    ブックマーク数の多い記事

    Blog Translation

    Powered By FC2ブログ

    Powered By FC2ブログ
    ブログやるならFC2ブログ


    FC2ブログ LOGIN

    with Ajax Amazon

    PM あと51日 キッチンタイマー集中法

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと51日 キッチンタイマー集中法 あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと51日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    久しぶりに集中力が戻ってきた。
    プログラミング作業がとてもはかどる。

    15分を一単位として、15分作業をやっては小休止を入れて、を繰り返している。
    15分を測るのに、キッチンタイマーが役に立っている。

    タニタのバイブレーションタイマーは、とても便利だ。
    時間が来たら、ブザー音を鳴らして知らせることもできるし、ブザー音の代わりにモーターの振動で知らせることもできる。
    図書館など、静かにしていなければならない場所では、とても重宝する。

    TANITA バイブレーションタイマー24時間計 クイック TD-370TANITA バイブレーションタイマー24時間計 クイック TD-370
    (2000/04/01)
    不明

    商品詳細を見る

    PM あと52日 現象を動かす集中力

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと52日 現象を動かす集中力 あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと52日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ひたすら目の前のことに集中し続けること。
    集中の継続時間が長くなればなるほど、現象を動かす範囲が広がってくる。
    プロジェクト管理は、現象を動かす順番を整えることである。

    問題プロジェクトの火消し術―究極のプロジェクト・コントロール問題プロジェクトの火消し術―究極のプロジェクト・コントロール
    (2007/07)
    長尾 清一

    商品詳細を見る

    PM あと53日 形の残る情報発信

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと53日 形の残る情報発信 あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと53日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ●言葉の影響力
    自分で本を書いたりインターネットで文章を書いて、それを多くの人々に読ませると、他に対して大きな影響を与える。
    間違ったことや嘘を吹聴してしまったら大変だ!
    自分も間違った情報を受け取ったり、騙されたりしなければならなくなる。

    これは、口頭で嘘を言ってしまった場合の1万倍以上の影響がある。
    それだけ尋常ではないということを肝に銘じて欲しい。
    形の残る情報発信は非常に慎重でなければならない。
    文章を出す前に何度も原稿チェックをしてから発表しよう。
    もし事後に、うっかり間違いに気付いたら、即座に訂正しよう。

    ●芸能人の悲哀
    歌や踊りなどの芸能によって、多くの人々を魅了するアイドル、アーティストたちは、とても危険な立場にいる。
    なぜなら、芸能によって多くの人々を励ましたり癒すこともできる一方、一歩間違えると多くの人々に幻惑を与え貴重な人生の時間を浪費させることにもなりかねないからだ。
    でしゃばりいつも自己主張をしたがる人は、外に向かって発散させたい己の気持ちを制御する訓練する必要がある。

    ●トカマク炉
    核融合エネルギー

    核融合エネルギーは、水素原子の融合によって生まれる次世代エネルギーである。現在ある原子力発電とは違い、放射性廃棄物が少なくて済む特徴を持つ。特に、核融合炉は「地上の太陽」とも呼ばれる。
    現在最も研究が進んでいるのは、磁気閉じ込め方式の一種であるトカマク型であり、現在計画中のITER(国際熱核融合実験炉)もこの方式を用いている。


    高エネルギー状態にあるプラズマを1箇所に封入することができれば、小さな太陽を手に入れたようなものだ。
    核融合炉によって大きなエネルギーを制御するように、いつも外側に発散させているエネルギーを自己の内にとどめてみよう。
    最初はストレス、フラストレーションになって、なかなか安定しないかもしれない。
    しかし、訓練によってうまくコントロールできるようになれば、太陽を手に入れたように内なる輝きを取り戻すだろう。
    ストレスを制御するには、呼吸法などのテクニックを使うこともできる。

    カラー図解 プラズマエネルギーのすべて (VISUAL ENGINEERING)カラー図解 プラズマエネルギーのすべて (VISUAL ENGINEERING)
    プラズマ・核融合学会

    日本実業出版社 2007-02-22
    売り上げランキング : 72539

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    PM あと54日 習慣を作り変える

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと54日 習慣を作り変える あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと54日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    The Now Habit (1) 仕事を先送りしてしまうのは、怠惰だからではない

    英語では「仕事を先送りする」「ぐずぐずしていて手をつけられない」ことを procrastitnation という、たった一つの単語で言い表せます。
    わかってはいるけど、どうしても手が付けられないという状態はどこでも同じようにあるものらしいですね。



    ・やめようと思っていることがやめられないこと (例:禁煙)
    ・やろうと思っていることがやれないこと (例:ダイエット)
    こういうことは多いですね。

    ●習慣
    人間を観察すると、同じことを繰り返す習性、つまり習慣を持っていることに気付きます。
    同じことを繰り返す習性=習慣を持っていない人間はいません。

    ・心臓を動かす
    ・呼吸する
    ・ご飯を食べる
    等々

    人生を作り変えることは、習慣を作り変えることとも言えます。
    プロジェクトは、今までの習慣にはなかった新しいことにチャレンジすることが多いでしょう。
    プロジェクト管理をうまくやるためには、人間の習慣について理解しておくことが役立つと思います。

    情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2007年度版 (情報処理教科書) 情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2007年度版 (情報処理教科書)
    三好 康之 (2007/03/16)
    翔泳社
    この商品の詳細を見る

    PM あと55日 FC2ブログ リニューアル

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと55日 FC2ブログ リニューアル あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと55日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ●ブログのシステム更新
    使っているFC2ブログを新しいシステムに移行してみました。
    まだちょっとバグがあるみたいですね。

    FC2ブログ リニューアルのお知らせ

    これまで当社のブログは開発速度を優先で作業していたので、コードが複雑肥大化してしまった為、約1年がかりで3万行以上あるコードをゼロから書き直して最適化を行いました。
    その結果コードは約半分に減り、速度やパフォーマンスも大幅に向上しました。


    どんなふうにリファクタリングしたのかな?
    フレームワークを変更したのだろうか?

    情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2007年度版 (情報処理教科書) 情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2007年度版 (情報処理教科書)
    三好 康之 (2007/03/16)
    翔泳社
    この商品の詳細を見る

    PM あと56日 可能性のある限り諦めない

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと56日 可能性のある限り諦めない あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと56日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ●紛失
    自転車のテールランプ(後ろ側のライト)のカバーが外れてなくなっていた。
    あれ?どこで落ちたんだろう?誰かがイタズラで取って行ったのだろうか?

    ●盗難
    自転車を止めていた付近を見渡したが、特にカバーが落ちている様子はなかった。
    ランプごと盗むなら使えるけど、カバーだけ持って行っても意味ないから、誰かが盗んだという可能性は低いと思った。

    ●記憶
    カバーがなくなったことに気付くまで、どこを自転車で走ったか、記憶を辿り始めた。
    「昨日までは付いていた。」
    「昨日から今日の間に走ったどこかに落ちているはずだ。」
    「いつ、どこで、カバーが外れたのだろうか?」

    人間の記憶は、本人がすぐに思い出せるか出せないかは別として、データとしては全て残っている
    ビデオを巻き戻して再生するように、イメージの中で自分の行動の様子を思い出してみる。

    ●予想
    すると、ある場所で、自転車に振動を与えて走行した場所があったことを思い出した。
    きっとその場所にあるに違いない。
    そう思って、現場に向かってみることにした。

    最初は、この坂道で外れたんじゃないかなーと思っていたけど、行ってみると実際にはなかった。
    あれ?ここだと思ったんだけどなー。
    坂道の付近を見渡しても、カバーはなかった。

    ●発見
    ここじゃなければ、どこだろう?
    もう一度、記憶を辿ってみた。
    分かった!もう少し先だ!

    坂道からもう少し先の場所まで行ってみた。
    現場の付近をよく見渡してみると、少し離れた芝生に、赤い物体が見えた。
    あ!あれじゃないか!?

    近づいてみると、ランプのカバーだった。
    見つけることができた!!!

    ●気付き
    もし、ランプのカバーがなくなったことに気付いた時点で、「探すのが面倒くさいから」と諦めていたら、二度とカバーを手にすることはなかっただろう。
    たかが、自転車の部品くらいまた買えばいいじゃんとも思うが、これは「可能性のある限り諦めない」ための訓練として、ここは一つ探し出してみようじゃないかと考えた。

    そして、見つけ出すことに成功した。
    見つけたときは、感動した。
    やった!やればできる!と。

    可能性のある限り諦めない
    これは人生も、そしてプロジェクトも同じだと思った。

    情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2007年度版 (情報処理教科書) 情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2007年度版 (情報処理教科書)
    三好 康之 (2007/03/16)
    翔泳社
    この商品の詳細を見る

    PM あと57日 自殺を止める方法

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと57日 自殺を止める方法 あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと57日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ソフトウェア開発におけるプロジェクト管理のノウハウは、PMBOKなど様々な形で蓄積されています。
    しかし、用意周到に準備をしても、破綻するプロジェクトはたくさんあります。

    ●日本人の自殺
    近年、日本の自殺者は増えているという。
    特に1998年以降は、毎年3万人くらい自殺している。

    厚生労働省 - 自殺死亡統計の概況
    社会実情データ図録 - 失業者数・自殺者数の月次推移

    1日に80人以上が自殺してるのか。
    さらに自殺未遂の人数は、自殺既遂の人数の10倍くらいいるという。

    自殺 - 対策

    2005年7月、参議院厚生労働委員会で「自殺に関する総合対策の緊急かつ効果的な推進を求める決議」がなされ、同年9月には第1回「自殺対策関係省庁連絡会議」が開催された。
    高い水準で経過する自殺者数を受け、2006年10月28日、自殺対策基本法が施行された。



    毎年、何十万人という日本人が死のうとしているにも関わらず、歯止めが効かない。
    これはすごい数だ。
    日本は一体どうなってしまったというのだろうか?

    ●失敗から学ぶこと
    自殺というのは、いわば人生というプロジェクトの失敗、破綻の結果ではないのか?
    こんなはずじゃなかった。俺の人生、もうダメだと。

    でも、失敗したらまたやり直せばいいじゃないか?
    なぜ、もうダメだと決め付けて、そこで匙を放り投げてしまうんだ?
    失敗は成功の素。
    人間は生きている限り、失敗をリカバリーする方法は必ずあるんだ。

    ●リカバリー
    なぜ失敗はリカバリーできるのか?
    それは、あらゆる現象が無常だからだ。
    目に見えるものの中で、永久に変化しないものなんて、何一つない。
    ある時点で失敗だと判断した現象であってさえも、その後には変化し得るということを忘れてはいやしないか?
    我々が通常失敗だと判断している状況は、単なる通過点、経過的な状況に過ぎないのだ。

    ●不可逆的な現象
    死んだ生命体を生き返らせる技術は、今の人間にはない。
    こればかりは、リカバリーする方法がないので、元に戻す(生き返らせる)ことを諦めるしかない。
    生きているのなら、諦めるのはまだ早い

    ●自殺を止める方法
    自殺したいという人がいたら、次の質問をしなければならない。

    「あなたは、息を止められますか?

    人間には、生命欲求=「生きたい」という欲求がある。
    これは根深いものなので、そう簡単にはなくならない。
    呼吸を止めると、ある段階で生命欲求が出てきて、再び呼吸をしてしまうのだ。
    もし、生命欲求が残っていなければ、ずっと呼吸を止め続けることができる。
    自殺したいという人が、呼吸を止め続けることができなかったら、結論を言おう。

    「あなたはまだ、死ぬ時期ではありません」と。

    ●タナトス
    「死にたい」という欲求=タナトス(自己破壊、死の本能)は、実は自己愛の一種であり、生命欲求の上に立脚している欲求です。
    つまり、死にたいという欲求よりも、生きたいという欲求の方が根深く強いものなのです。

    ビルから飛び降り自殺を試みた人が、奇跡的に助かったということがありました。
    地面に向かって落ちていく光景がスローモーションでハッキリ見えたそうです。
    「自分はもう死ぬんだ」という思いと同時に、「でも本当は、まだ死にたくない」という強い思いが湧いてきたそうです。
    これが人間の深い部分に宿っている生命欲求です。
    自殺する人は、生きたいのに生きられないという絶望、苦しみに包まれながら死ぬことになります。
    この人は助かった後、心の奥に隠されていた本心に気がついたので、生きることにしたそうです。



    ●人生の3ヶ条
    ・ダメでもともと
    ・できれば儲けもの
    ・失敗してもクヨクヨしない


    物事思い通りにならないことはたくさんあります。
    失敗に終わる=結果が出ないプロジェクトもたくさんあります。
    だけど、生きている限り、どんな失敗でもリカバリーできます。
    大切なことは、リカバリーの方法を知り、実践することです。

    問題プロジェクトの火消し術―究極のプロジェクト・コントロール
    長尾 清一
    日経BP社
    2007-07
    2100円

    PM あと58日 苦しみの種類

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと58日 苦しみの種類 あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと58日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ●苦しみの種類
    (1) 苦苦(くく)…痛みや暑さ、寒さなど、それ自体が苦痛であるという苦しみ
    (2) 壊苦(えく)…得ていたものを失う苦しみ
    (3) 行苦(ぎょうく)…求めても得られない苦しみ

    苦しみの種類は、この3つしかありません。
    (この3つのいずれかに該当しない苦しみはありません。)

    ●問題意識
    苦しみは、人の行動を変えるきっかけとなります。
    苦しみにぶち当たって、初めて「この苦しみを解消したい。どうすればいいだろうか?」と考えるようになります。

    最初のうちは苦しみから逃げ回ったり、これは苦しみではないとごまかして、一時的に苦しみを解消したような気分に浸ります。
    しかし、同じような状況・条件になると、再び苦しみが生起します。
    従って、苦しみから逃げる・ごまかすという方法では、根本的な解決にならないことに気付きます。
    そして、苦しみから逃げる・ごまかす以外の解決方法を模索するようになり、問題意識を持つようになります。

    もし、「私には苦しみがない」という人がいたとしても、いずれ(2)の壊苦(得ていたものを失う苦しみ)を経験することになります。
    上記の(1)~(3)の苦しみにぶち当たらない人はいません。
    しかし、苦しみを解決する方法はあります。

    ●対処方法
    苦しみには必ずその原因があります。
    原因を正しく認識し、対処する方法を知る必要があります。

    実務で役立つプロジェクトマネジメント (PM magazine) 実務で役立つプロジェクトマネジメント (PM magazine)
    カーティス・R・クック (2006/09/05)
    翔泳社
    この商品の詳細を見る

    PM あと59日 未来は現在の投影

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - PM あと59日 未来は現在の投影 あとで読む
    10月21日(日)の情報処理技術者試験まであと59日です。
    まだずっと先のことだと思っていることでも、確実にその時はやって来ます。

    ●現在
    現在というこの時は、誰もどうすることもできません。
    なぜなら、現在という時は、過去の投影だからです。
    過去に為したことが、現在に反映されているのです。
    過去を書き換えることは、誰にもできません。

    ●未来
    未来はまだ決定されていません。
    現在という時が過去の投影であるように、未来は今この瞬間瞬間に為していることが投影されます。
    従って、現在の自分(過去の遺産)にとらわれることなく、未来に向けた新しい身・口・意をひたすら作り上げることに集中すべきです。
    過去は変えることはできませんが、未来は変えることができるのです。

    ●舵取り
    過去から形成された現在の自分を破壊し、未来に向けた新しい自分を創造すること。
    「今何をなすべきか?」~その一点に意識を集中し続け、余計なことをしなければ、どんな人でも必ず未来を変えることができます。
    訓練によって、意識を拡大(リラックス)したり、凝縮(集中)することができます。
    意識を一点に集中するコツは、決意を繰り返すことです。

    実務で役立つプロジェクトマネジメント (PM magazine)
    カーティス・R・クック
    翔泳社
    2006-09-05
    2079円

    インターネットで起業

    このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - インターネットで起業 あとで読む
    インターネットを利用する人口は増えている。
    インターネット上で活動を展開すると、人集めが効率的だ。
    ビジネスでインターネットを利用するのは正解だろう。
    WEBサイトを作る技術を持っている人には、チャンスが広がっている。

    14歳の感性で作ったWEBサイトが700万人のユーザーを集めた、という話題があった。
    「17歳の女性起業家」によるWhateverlife.com

    9歳でウェブデザインを始めた少女Ashley Qualls。
    14歳のとき(2004年)に趣味で作ったサイトが、700万人のTeen Girlsを集めるサイトに成長。AdSense等でこれまでの売上げ合計が100万ドルを突破。
    現在月の売上高は70,000ドル。
    彼女は、決して富裕層出身の特別に恵まれた環境に育った子供ではなかった。



    http://whateverlife.com/
    whateverlife


    WEBサイトを作れる人はたくさんいるが、肝心なアイデアがない人も多い。
    冷静に人間を観察できるなら分かるはずだ。
    人間が本当に欲しているものは何かということを。
    そして、まだないものが何かということを。

    インターネットによって実現されるものの一つは、ボーダーレスなコミュニケーションだ。電話やテレビの時代には実現できなかった大量の情報交換を相互にできる。

    人間は知性の違いによって、2種類のタイプに分類できる。
    ・情報に流されず、情報によって支配されない人
    ・情報に流されて、情報によって支配される人

    支配者と被支配者の違いを解消するには、知性の向上は不可欠のように思う。
    一部の人たちしか知らない叡智を、人類全員で共有できるだろうか?
    ゴミクズのような情報しか得ていない人々にも、全てを知る日が来るだろうか?
    そこに未来の可能性が見える。

    フラット化する世界(上) フラット化する世界(上)
    トーマス・フリードマン (2006/05/25)
    日本経済新聞社
    この商品の詳細を見る


    フラット化する世界(下) フラット化する世界(下)
    トーマス・フリードマン (2006/05/25)
    日本経済新聞社
    この商品の詳細を見る


    【“インターネットで起業”の続きを読む】

    FC2Ad